紙やまさみのブログ「本気の扉」

【紙やまさみ からの メッセージ】 アメイジング・ヨーガ教室「Shanti Path(シャンティパット)」を主宰する、ヨーガセラピスト 紙やまさみ から、あなたへのメッセージをお届けします。

【紙やまさみ からのメッセージ】
アメイジング・ヨーガ教室「Shanti Path(シャンティパット)」を主宰する、ヨーガセラピスト 紙やまさみ から、あなたへのメッセージをお届けします。
※レッスンなどの最新情報は「お知らせ」をご覧ください。

「日向の神子になる日」は、神道の儀式の方法に則ってアースヒーリングをする、つまり母なる地球に感謝を捧げて、僭越ながら地球の生命の回復を祈る行事です。人間が汚し、傷をつけ、汚した地球に対して、私たちの真心でその修復をお願いするとともに、そういう祈りを捧げる ...

人が亡くなると、初七日と四十九日という法要をします。することは知っていましたけれど、その意味を今まで不勉強でよく考えたことも調べたこともありませんでした。今回自分が喪主になって、そういうことも知らずにいてはいけないのだと思ってちょっと調べてみました。初七 ...

本日は大変お忙しい中、ご会葬いただきありがとうございました。賑やかなことが大好きだった母なので、大勢の方にお見送りしていただいて大変喜んでいると思います。母は、大正生まれという時代の影響もありまして、幼い頃から働き者だったということを自慢にしておりました ...

ホームページのリニューアルのために写真撮影をしました。アーサナを45ポーズくらい撮ったと思います。サッチャダルマさんの厳命により、自分自身のサーダナとしてはアーサナ重視ではなく、タットワッシュッディやクリヤ、その他神道の秘法など、この10年はエネルギー的な鍛 ...

昔は世の中全般「腹筋信仰」が強かったので、シャンティパットも、腹筋をガンガン鍛えている無知な時代がありました。片足のスクワットをやったり、スクワットも300回くらいやったりという時代もありました。私がCS(化学物質過敏症)を発症したお陰で、海外に出かけること ...

黄色、白、ピンクそれから濃いピンクと、真っ赤なダブリンベイという私が一番好きなバラ。いずれも咲き乱れるという感じで咲いています。裏の壁面のピンクのバラも見事なほどに咲いていて、時の流れを強く感じます。最初に植えた時には、どういう風になっていくんだろうと想 ...

新しい年度が始まって、新しい環境になって、うまくアジャスト出来なくて心にぶれが生じたりして、学校に行きたくない、会社に行きたくないと思ったり、それから人に会いたくないというような状況になることは、昔から五月病と呼ばれて来ました。そういう側面だけでなくて、 ...

先週のブログで「自分の意識で自分の脳を洗脳する」という話をしました。ヨーガで体が素直に良い方向にどんどん変化しようとしていても、自分の意識が過去の執着、過去の価値観によってがんじがらめになっていると、体がよくなろうとするのを止めてしまうというお話です。自 ...

意識は自分でしか変えられない。それが意識なんです。そして脳は意識に騙されます。2年も前に経験したうまくいかなかったことを、2年経ってもまだそのことが絶対うまくいかないと思い込んでいる人がいました。執着というものが、本当に心の成長を阻むのだなと思います。過去 ...

急に気温が高くなったので、緑の伸び方新芽の伸び方がすごい勢いですね。さまざまな緑色の混ざった沸き立つようなエネルギーが、まだ4月ですけれど、もともとの日本の春と言うよりは初夏に近い色合いに私は感じます。この季節に思い出すことは、昔々身体が弱かった頃に、こ ...

5月に今年2回目のリトリートを開催します(日程の詳細はホームページの「お知らせ」と、別途フェイスブックを参照してください)。それに先立ち、リトリートを終えた後のあの爽快感と達成感を思い出していただきたくて、前回2月のリトリート後のレッスンでお話ししたこと ...

ヨーガの教えの大切なことのひとつに、「今」を生きるということがあります。一秒前でもなく、一秒後でもない「今」です。「今」この瞬間に、すべての意識を覚醒し、集中して生ききりなさいと。それができて初めて、命が輝くという考えですね。体はここにあっても心は色んな ...

私の師匠のサッチャダルマさんからいただいた宿題のなかに、「8時間眠ること」というのがあります。その宿題を出されるまでは、だいたい5時間くらい眠れば充分だと思っていました。 やることも多いし、そんなに長い人生じゃないのに寝ている時間がもったいないという考えだ ...

カルマヨーガをご存知ですか?カルマ(Karma)は、「行為」が語源の言葉です。よきにつけ悪しきにつけ、あらゆる因果は行為に結びつくのです。すなわちカルマヨーガは、囚われない心を持って捧げる無償の行為です。私のグルーの師であるシヴァナンダさんは著書のなかで、カ ...

仰向けに寝た時は、「腰椎三番」がピタッと床を押していることがとても大事です。腰回りの柔軟性は、丹田の力にも関係してきます。坐った時には、腰椎三番のあたりに腕一本分のへこみができて、寝た時、立った時には真っ平らになることが理想的です。その柔らかさによって ...

以前、お世話になっていた獣医さんから、やる気を充満させて一日を過ごす方法を教わりました。獣医さんですが、これは人間が実行することです。まず、目が覚めたら歯を磨くこと。当たり前のようですが、朝起きて一番に歯を磨くのは、エネルギー的にも大事なことのようです ...

健康で充実した体というのは、中心に全部力が寄っています。たとえば電車で座るときに、膝をきちっと閉じてくっつけているのがどのくらい楽にできるか実験してみて下さい。家の椅子でも構いません。どのくらいだったら膝をずっとつけているのが嫌じゃないか、楽にできるかと ...

いつもはほとんど見ないテレビで、今回の冬期オリンピックは、熱心に見てしまいました。 ひたむきに打ち込んでいくアスリートの姿の美しさに、なんともいえず感動したのです。 女子のスピードスケート500mで金メダルをとった小平奈緒さんの記者会見で、とても心に響く言 ...

洗濯機や電子レンジ、温水洗浄便座などには、感電や漏電防止のためのアースがついていますね。 アース線によって過電流などを地中に逃がすことを、アースする=アーシングといいます。 コンピュータやスマートフォン、ホットカーペットもそうですが、かなりの電磁波が出 ...

20年くらい前に、伊豆高原のヨガファームでテントを張って「リトリート」が始まりました。 当時はいつも、午前3時くらいに起きて、朝のミルクティーを飲みながら静かにぼーっとしていると、まるで自動書記みたいに、その「リトリート」に参加する人に向けてのメッセージが ...

同じことをやるときに、なぞってはいけません。 例えばアーサナを、1カ月全く同じメニューでやることになったとしても、なぞっていない人は飽きることがないんです。 なぜなら毎日体の状態が違うので、同じアーサナをやっても、感じ方は全く違うからです。 刺激の場所 ...

↑このページのトップヘ